b0e7588c3fbff1f093fef2979c34ca6e_s


私の最優先課題は借金の返済です。65万円あります。近いうちに生活苦から借金がさらに増える可能性も高まっております。

現在は『借金を返済する』というのが最優先課題ですのでそれに向かって突き進むのみです。ですが疑問に思ったことがあります。

『借金を返済し終わった後は何を目標に働けばいいのだろう』という事です。


以前から『セミリタイアしたい』という目標はあったものの漠然と思い描いていただけで、本気でセミリタイアしようという気持ちにはなれませんでした。
ですが今は違います!本気でセミリタイアしたいのです!もうこれ以上フルタイムなんかで働きたくありません!


そこでセミリタイアした後をシュミレーションしてみました。


現在私は35歳です。目標の貯金額=後4年働き目標の貯金額は700万円です。


高校・短大・専門学校・大学を卒業し、普通に働いていれば今頃700万円なんか軽く貯金出来ているでしょうね。

a6fd78f6aa52b5f5d6b814e5cc84b10b_s

物件情報、移住先など今から移住に関する情報収集をし、移住先候補を優先度順に考えてみました。


➊那須高原➋伊豆➌富士山麓(富士五湖)➍九州➎北軽井沢 です。


インターネットで様々な移住先の自治体、物件を情報収集した結果1位は現時点では、那須高原が最優先候補です。


理由は私好みの物件が多く値段も手ごろで、私の経済力でも手が届きそうだからです。


400万円から600万円台の中古物件でも意外に築年数が浅く、綺麗な物件が多いというのが印象です。


自治体が若年層の移住者に対して補助制度を設けているというのも背中を押してくれそうです。


ただデメリットは那須高原は寒いという事です。雪も降りますしスタッドレス・チェーンのつけ方が分からないレベルですから。


2位は伊豆です。理由はそこそこ温暖で住みやすい気候なのは間違いありません。


それにプラス専門学校時代、伊豆に1人暮らしをしていた過去もありますので、土地勘もあるというのもメリットかもしれません。


デメリットは中古物件が軒並み築年数が経過し、古い物件が多く、私好みの物件が少ないのがデメリットです。


3位は富士山麓です。メリットは実家から近く土地勘もある事です。


デメリットは私好みの物件がすくない事です。


4位は九州です。九州と言いましても広いので、具体的な地域は佐賀県・大分県などが候補です。


メリットは500~600万円台の手ごろな物件が意外に有るところです。


デメリットは少し遠い所です。セミリタイアする理由の1つに親の介護があります。

『移住すれば両親の介護をしなくて済む』との計算からこのような決断に至ったのですが、お見舞いくらいはする気は当然ありますので,そうしますと静岡から遠いなと。


5位は北軽井沢です。メリットは軽井沢の別荘とは違い、北軽井沢は手ごろで築浅の中古物件も意外に有りました。

夏も涼しいというのもいいかもしれません。

私は以前北軽井沢の農家に住み込みで働いていた経験が有り、私のイメージしている雰囲気と重なり、良い所だなと。


デメリットは寒い所です。実際に住んでいたので分かりますが、5月の連休明けでも朝晩は冷え込み、寒いです。


こうしていろいろセミリタイア後の移住先を考えてみましたが、別荘がある所は、軒並み標高が高く寒さについては覚悟しなければいけないのかもしれません。


HPに掲載されている値段以外に、税金関係・仲介手数料など諸経費もありますのでそのことも計算に入れなければなりません。